特定非営利活動法人 しおんの家

〒939-3515
富山県富山市水橋辻ヶ堂777
TEL(076)479−9173
FAX(076)479−9174

sionnoie@toyamagata.com

■デイサービス
■ショートステイサービス
■ホームヘルプサービス
■グループホーム
■相談窓口
■乳幼児一時預かり
■その他

●しおんの家のカフェだより♪
2017年6月のよってカフェ♪と趣味教室の予定をお知らせします!
下記をダウンロードしてご覧ください。
みんなでよってカフェ♪&いっしょにせんまいけニュース6月号をダウンロード

■営業時間・・・24時間
■休業日・・・・年中無休
■設立年月日・・
平成11年5月

■利用人数
通う・・・10〜12人/日
泊まる・・・2〜3人/日
住む・・・「愛」9人「望」9人「信」6人

地域交流のためのコミュニティカフェや趣味教室は、どなたでもご利用いただけます。カフェメニューは全て100円です。趣味教室受講料は500円(材料費は別)です。
日時は変更もありますので、受講希望の方は一度ご連絡ください。
●しおんの家「いっしょにせんまいけ」趣味教室
第10回ビードルワーク教室
※ビードルワークとは、穴の大きいビーズで、針と糸を使って、アクセサリーなどを作る手法です。
★ネックレス・メガネチェーンづくり★
日時:2017(H29)年5月20日(土)10:00〜12:00
場所:フリーハウスしおんの家・信 2階 地域交流室
講師:常川 俊子 さん
持ってくるもの:受講料500円+材料費900円、はさみ
参加申込:しおんの家まで、電話、FAX、メールなどで
5月10日(水)までにお申し込みください。

「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」(聖書より)が、私の介護理念です。
常に初心を忘れず、馴染みの関係から、その人らしさの守られる「暮らしのパートナー役」を努めます。

山田 和子

チラシをダウンロード
●しおんだより Vol.27発行しました!
しおんだよりVol.27をダウンロード


馬場記念公園の梅


皆で初詣で


ラ・プリマヴェーラさんの合唱


道明寺さくらもちを作りました

チラシをダウンロード
●いっしょにせんまいけ発表会2016 ※終了しました
作品展示/2016(H28)年10月21日(金)〜23日(日)
場所/フリーハウスしおんの家・信 2階多目的室(水橋辻ヶ堂777)
〜「いっしょにせんまいけ」趣味教室作品展〜
* 絵手紙教室
* アートラッピング教室
* パッチワーク教室
*ビードルワーク教室
前田彰さんの写真展

●10/22(土)模擬店とステージ♪
10:00〜14:00 フリーマーケット・模擬店
13:00〜 みんな一緒に!きときと体操・民謡(しおんダンサーズ)
13:30〜 水橋大好きライブ♪ 河合良さん♪
場所:フリーハウスしおんの家・信と、信・望・愛の前の広場

■模擬店いろいろ
☆移動販売 ★わくわくファームきらり(串カツ、コロッケ)
      ★メルシーメルシー(パンやスウィーツ)
      ★愛和報恩会(お団子いろいろ)
      ★れいんぼーめぐり(アートなグッズ など)
☆おなじみフリーマーケット 
★どんどん焼き ★うどん ★あんばやし ★おはぎ ★野菜・米の販売
☆大人も子供もゲームコーナー<高得点でカフェチケット等賞品あり>

■みんなdeよってカフェ♪
☆10/22(土)〜15日(日)10:00〜14:00
 いつもの美味しい手作りのお菓子やコーヒー(トラジャブレンド゙)をどうぞ♪
 ジュース(果汁100%)と昆布茶もあります。
 美味しい一服に寄ってかふぇ。


アートラッピング教室の皆さんの作品です


絵手紙教室の皆さんの作品です


パッチワーク教室の皆さんの作品です
●北日本新聞掲載!【平成26年3月3日】
しおんの家に通う斉藤正徳さんが、障がいと向きあいながら描き続けてきた絵をデザインしたTシャツの記事が掲載されました!
富山市水橋辻ケ堂の富山型デイサービス施設「しおんの家」に通う斉藤正徳さん(70)=同市水橋市江=が障害と向き合いながら描き続けてきた絵をデザインしたTシャツが出来上がった。斉藤さんは「うれしい。大事にしたい」と話している。斉藤さんは脳性小児まひを患い、自力で歩くことが難しい。約10年前から同施設に週3回のペースで通い、リハビリに取り組んでいる。両手は自由に使えるこ とから、リハビリや入浴の合間の空き時間に他の利用者やスタッフの似顔絵を色鉛筆などで描いており、周囲からは「画伯」と呼ばれて親しまれている。
斉藤さんが似顔絵を懸命に描く様子を見たスタッフが「せっかくの絵を形に残した方がいい」と考え、Tシャツ作りを発案した。スタッフらが着用することで互 いの連帯感を強める狙いもある。昨年夏に準備を始め、市内のスポーツ用品店に製作を依頼。緑や青、赤色の生地に似顔絵と「GAHAKU art」の文字を あしらった。同じデザインのエコバッグも作った。
斉藤さんは自作の絵が入った製品に元気づけられた様子で「これからも絵を描き続けたい」と意気込む。スタッフの池田計義さん(48)は「スポーツ大会に団体で出場する際などに皆で身に着け、一体感を高めたい」と話した。
Tシャツは1着2千円、エコバッグは1個千円で希望者に販売している。問い合わせは同施設、
電話076(479)9173。
認知症対応型デイサービス「さふらん」オープン!
2012年4月2日

この度、しおんの家開設当初からの地で、地域密着型サービスとして『認知症対応型デイサービスさふらん』を開所する運びとなりました。
砂漠や荒野にも優しい花を咲かせるというサフランにちなみ『さふらん』と名付けました。
訪れる皆さんがほっとする優しい居場所づくりに努めたいと思います。
また、ご利用されるご本人やご家族、お一人ひとりのお気持ちに寄り添い、きめの細かいサービスを心掛けていきますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。


〒939-3515 富山市水橋辻ヶ堂801番地1 地図
TEL076-482-3031 FAX 076-478-0371

「しおん」には2つの意味があります。
ひとつは、聖書に記された平安の居場所「シオン」。もうひとつは、紫苑の花。秋の野に咲くこの控えめな花に、素朴で自然な生活を提供したいという想いを託しています。この花はしおんの家のマークにもなっています。

1999年にグループホームとしてスタートした「しおんの家」は、2つのグループホーム「愛」と「望」、多機能型のフリーハウス「信」、そして認知症デイとホームヘルプサービスの「さふらん」の4つの家からなりたちます。
フリーハウスの「フリー」は心のバリアフリー。高齢者や障がい者に限らず、地域の誰もが利用できる家です。わたしたちは、常に利用者の声に耳を傾けていきたいと思います。

グループホーム「望」「愛」
●住む(グループホーム)
認知症の方が共同生活を送れる家。家庭的な環境の中でスタッフは暮らしのパートナーです。
自信と生きがい、笑顔を取り戻し「ゆっくり、いっしょに、楽しく」がモットーです。
「愛」は障害のある方のグループホームでもあります。

フリーハウス「信」
●住む(グループリビング)
グループホームと違うのは、年齢や認知症・障がいの有無に関係なくどなたでも入居して共同生活できるところです。
●泊まる(ショートステイサービス)
年齢や認知症・障がいの有無に関係なくどなたでも利用できます。食事・入浴・送迎サービスがあります。
●通う(デイサービス)
年齢や認知症・障がいの有無に関係なくどなたでも利用できます。食事・入浴・送迎サービスがあります。(富山型デイサービス)
●集う(多目的スペース「いっしょにせんまいけ」)
生きがいづくり・介護予防の活動・ボランティア活動・生活情報提供・趣味活動などに、どなたでも自由に利用できます。
●憩う(喫茶店「みんなdeよってカフェ♪」)
地域交流のための喫茶店。どなたでも自由に利用できます。近所の人もお茶を飲みに、どうぞ気軽に寄ってかれ〜。
●聴く(なんでも相談窓口「どうしたがけ?よろず相談」)
居宅介護支援事業所でもあります。介護に関することでもなんでもご相談ください。
●外出支援(福祉有償運送)

“行きたいときに行きたいところへ”を支援します。

さふらん
●通う(認知症デイサービス)
認知症の方のデイサービスです。グループホームと同じく「ゆっくり、いっしょに、楽しく」です。
●来る(ホームヘルパーサービス)

ホームヘルパーが自宅を訪問して、本人の自立の手助けをします。(枠外のサービスもあります)
年齢や認知症・障がいの有無に関係なくどなたでも利用できます。


仲良くお昼寝!No.1


仲良くお昼寝!No.2


近くの山野草展を見に行ったよ。


魚津水族館にて、ペンギンとチュッ!


保育所の運動会の応援!「がんばれ〜!」


グループホーム「愛」の前をお散歩。


思い思いに過ごされます。


テレビを見ながら体操!


「みんなdeよってカフェ♪」でお茶しましょ。

多目的スペース「いっしょにせんまいけ」にて


アートラッピング教室


絵手紙教室


茶道教室
この他にも・・・
パッチワーク教室、パソコン教室などもやっていま〜す!
利用者さんも、地域の方も、大人も子供も、どなたでも受講できます。詳しくは事務局にお問い合わせ下さいね。

Copyright (c)2009 Toyamagata Day Service Produced by designya. All Rights Reserved.