◆日 時◆ 
2016年12月4日(日)12:50〜17:00〈受付/12時00分より〉

◆場 所◆
滑ウイングウイング高岡(高岡市生涯学習センター)4F「ホール」
富山県高岡市末広町1番7号/TEL 0766-20-1800
 地図
交通アクセス
●あいの風とやま鉄道「高岡駅」より徒歩3分
●JR新高岡駅より城端線であいの風とやま鉄道「高岡駅」まで3分 
●加越能バス(シャトル6)で「高岡駅瑞龍寺口(南口)まで約8分
●能越自動車道高岡ICより車で約13分 
●北陸自動車道小杉ICより車で約30分/砺波ICより車で約35分

※資料代/500円
※手話通訳が入ります 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1993年「富山型デイサービス」が誕生して、23年になりました。今では県内121ヵ所、全国には1400ヵ所に増えています。
私達「富山型デイサービス」は、「死ぬまでこの町で、自分の家で暮らしたい。」と願う人たちに寄り添い活動しています。
この度、高岡圏域の当事者や家族、実践者、そして高岡市長、射水市長、氷見市長をお招きし、「生きてて良かった」「この町で暮らせてよかった」と思える地域には何が必要なのか?その実現のために、今何が問題なのか?本音で語り合います。誰もが愛する古里で最期まで暮らせるために、是非参加し、一緒に考えましょう!


富山型デイサービスとは?
赤ちゃんからお年寄りまで、障がいがあってもなくても誰もが身近な地域で必要なサービスを受けられる場所、それが「富山型デイサービス」です。
平成5年、病院を退職した3人の看護師が立ち上げた「このゆびとーまれ(富山市)」から始まりました。
ひとつ屋根の下、共に過ごす共生の場は開所当時より全国的に注目を浴びましたが、当時は介護保険もなく、行政の支援もない中での厳しい運営でした。
平成9年度より補助金が交付され、行政と富山型との協働はさらなる普及への後押しとなり、富山県内だけでなく全国へ、さらに昨年、惣万佳代子のナイチンゲール記章受章は日本にとどまらず、世界へと発信しました。
誕生から23年、富山型デイサービスのこれまでの実績が認められ、「地域共生社会の実現」に向けて、国政も取り組む動きを見せています。


●プログラム●  ※《敬称略》

12:50■開会
    開会の挨拶:惣万佳代子(富山ケアネットワーク会長)   
    来賓の挨拶:蔵堀 祐一(富山県厚生部長)

13:00■当事者発表 「だっでもこられ!富山型デイサービスはこんなとこ」
    ★わか木(高岡市)★片口 わが家(射水市)★みんなの家 のどか(氷見市)
    コーディネーター:阪井 由佳子 (にぎやか代表)

   ■休憩(10分)

14:20■パネルディスカッション「今、わが町に求めるもの」
    パネリスト:★浅野 高子 (高岡市手をつなぐ育成会事務局長/NPO法人JAM相談支援専門員)
          ★柴田 芳之 (小杉南地域包括支援センター主任介護支援専門員/小杉爆笑劇団団長)
          ★宮袋 季美 (ふらっと代表)
          ★喜多 晴樹 (春日の家代表)
    コーディネーター:炭谷 靖子 (富山福祉短期大学看護学科長・教授)

15:40■放談「お互いさまの暮らしをめざして」
    ★高橋 正樹 (高岡市長)★夏野 元志 (射水市長)★本川 祐治郎 (氷見市長)
    ★惣万 佳代子 (富山ケアネットワーク会長)
    コーディネーター:今川 克代 (北日本新聞社 政治部部長デスク)


17:00■閉会 
    閉会の挨拶:阿部正樹(手をつなごう)


※総合司会:佐伯知華子(ひらすま)、鎌仲勇気(わかば花みち)



◆定 員◆
400名(定員になり次第締め切らせていただきます)※当日参加も可能です。

◆申し込み締め切り◆
11月20日 ※人数の把握のため事前の申し込みをお願いします。

◆お申込み◆
FAXまたはメールで
実行委員会事務局/デイケアハウスにぎやか
FAX 076-431-0486 メール toyamacarenetwork@gmail.com
こちらのチラシをダウンロードしてFAXしてください。


●主催:富山ケアネットワーク ●共催:宅老所・グループホーム全国ネットワーク
●後援:富山県、富山県教育委員会、高岡市、射水市、氷見市、(福)富山県社会福祉協議会、(福)高岡市社会福祉協議会、
    (福)射水市社会福祉協議会、(福)氷見市社会福祉協議会、富山福祉短期大学、北日本新聞社
●問い合わせ…実行委員会事務局/デイケアハウスにぎやか(担当:太田)Tel 076-431-0466 Fax076-431-0486

※この事業は富山県「地域福祉フォーラム開催事業」より補助金を受けて実施しています。

Copyright (c)2009 Toyamagata Day Service Produced by designya. All Rights Reserved.